022022

良かった恋愛について

022022
私は学生時代に授業の課外学習で一緒になった男性と仲良くなって、すぐに連絡先を
ハッピーメール交換しました。その後も友達としてよく会ったりもしていました。

最初のうちは本当に友人としてしか見ていなかったので特に恋愛感情もなかったのですが、
だんだんと一緒に遠出したり遊園地に行きたいなと思うようになってきました。
彼のほうも私に対して好意を持ってくれていたようです。
まだ付き合っていなかった頃もよく飲んだりクリスマスに飲みに行ったりもしました。

社会人になってから彼は地元の企業に就職してしまったので、もうだめかと思いました。
しかし彼から告白され、できれば将来地元に一緒に来てほしいとも言われました。
私はびっくりしましたが、こんな気の合う相手はなかなか出てこないと思い、OKしました。

それから2年半ほど遠距離恋愛をしました。
お互いに仕事もあり、3週間に一度会えればいいほうでした。
でも毎日電話をしたりスカイプをしたりといろいろ話ができたので、会えなくても
とても楽しい時間を過ごせていました。
会う時はお互いの地元に行ったり、連休の時には旅行がてら別の場所で会ったりもしました。
沖縄などに行った時は新婚旅行と間違われたくらいです。

お互いに価値観も合い、考え方や育った環境も似ていることもあり、あまり衝突はありませんでした。
それでもたまに喧嘩をすることもありましたが、スカイプで話したりしてすぐに仲直りできました。
どこに遊びに行くにも一番楽しめる相手が彼だったので、本当に良いご縁があったんだと思いました。

2年半ほど遠距離恋愛をした後に結婚することになりました。
私は約束通り彼の地元に引っ越すことになったのでかなり不安もありました。
しかしそれでも一緒にいたかったので、彼の地元に行くことにしました。
結婚してから子どもも2人産まれましたが、彼は付き合っている頃と変わりなく
優しく価値観の合う人です。
本当に良い恋愛をして結婚もできたので良かったと思っています。

022021

悪かった恋愛について

022021
私は大学4年まで彼氏ができずに、4年の夏に始めて彼氏ができました。
その人とは友人の紹介で知り合って、話した時にとても明るくて一緒にいたら
楽しそうだなというのが第一印象でした。
そのことを友人に話すと、友人も彼と私がお似合いだと思ったらしく、色々と飲み会などを企画してくれたりと
協力してくれました。
最終的には友人に告白したほうがいいと勧められて頑張って告白もしました。
しかし、相手は私のことを特にどうも思っていなかったらしく、告白されたから付き合うことにした
という感じでした。その時点で私は間違ってしまったのかと少し思いました。

一緒にいて楽しいこともたくさんありましたが、徐々に趣味や価値観が全く合わないことに気づきました。
考え方が全然違うので、しょっちゅう喧嘩をして泣いたりもしていました。
恋愛はこんなに辛いものなのかと悩んだこともあります。
そんな話を友人にすると、恋愛は普通は楽しいものだからそれはおかしいんじゃないかと言われて
ますます考え込んでしまいました。

喧嘩をする時にたまに「料理ができないのは人としてどうかと思う」とか「死ね」などと言われた
こともあり、大変傷つきました。色々な友人に話すたびに気の毒がられ、別れたほうがいいのではと
言われることもたびたびありました。
一度別れようかと思ったこともありましたが、その時は彼氏のほうが「このまま付き合ってほしい」と
言ってくれたので、そのまま続けることにしました。

しかしその後も価値観の違いなどは変わらず、喧嘩や言い合いは続きました。
デートはそこそこ楽しく、身体の相性も悪くなかったのですが、精神的に辛いのでは意味がありません。
いよいよ別れようかと考えました。
感情的になってしまい、電話で別れを告げたら彼氏は怒って電話を切ってしまいました。
それでは後味が悪いと思い、後に会って話し合い穏便に別れることができました。
今でも当時の彼氏に言われたことをたまに思い出して辛くなることもあるので、
私にとって悪かった恋愛だと思います。

022020

あまり思い出したくない恋愛

022020
今から数年前、私はブログで知り合った女性とつきあっていました。その女性は、外見ではなく、中身が私の好みではなかったはずなのです。いつも周りからちやほやされていなければ気がすまず、そのためなら、好きでもない男性に、ブログで好き好き言うような、まさに私が最も関わりたくない女性だったはずなのです。ただ、彼女がブログに自分の写真をアップしたときから、見る目は変わったのかも知れません。可愛いなと思ってしまったのです。

そしてその彼女が、とある事をきっかけに、私に猛アピールしてきたのです。まだ会ったことはありませんでしたが、お互い写真を交換し、電話もしました。嘘でもいいから好きって言って下さいと言われたこともありました。男なんて簡単なもんだなと我ながら思ってしまいました。私はもう、彼女に落とされていたのです。結局はじめて会ったその日に告白し、私と彼女の付き合いははじまったのです。

結果、それから五ヶ月後に、彼女に突然振られることになります。デートの二日後です。デートの時は、お互いイチャイチャしていたのに、なぜそれからたった二日後に、急に彼女の気持ちは冷めてしまったのだろうと、全くわかりませんでした。ただひたすらに、答えのない自問自答を繰り返しました。そしてただひたすらに落ち込みました。

それから三年後、ひょんなことから、元カノと会う事になりました。その時に、あの時何がいけなかったかを聞いてみました。すると彼女の答えは、やきもちをやいたりするのに疲れた、との事でした。確かに当時、私には仲の良い女友達がいましたが、その子より彼女のほうがずっと可愛いと言ってましたし、やきもちをやく必要なんてないと何度も何度も伝えてきました。でも結局それはムダだったのです。女心とはとかく難しいものです。

そのほかにも色々な話をしましたが、正直別れてよかったとも感じています。彼氏彼女という関係から解放された彼女は、私に色々な話をしてきましたが、結局遅かれ早かれの関係だったんだなと、痛感しました。

022019

うまく言えなかったのを後悔

022019
恋愛がうまく進展しなかった経験はたくさんあって、終わってから後悔することばかりが思い出されます。
だいたい原因は自分の優柔不断な態度からなので、相手を責める気はまったくないのですが、なぜもう少し早く自分の気持ちを伝えられなかったのかと思ったところで、いつも過ぎてしまわないと実感できないものなのでしょうがないという気もします。
恋愛上手な人達はそれがわかっているんでしょう。
どうやら私の場合はそういった部分で人一倍鈍感なのです。
どうしても別れ際がきれいではないのが残念なのですが、後々相手に対して好感が持てるかどうかはその都度違うようです。
自分の身勝手さが別れる原因だと痛感すると逆に相手の幸せを願うもので、多少の修羅場はあったとしても時間が経つと反省することが多いものです。

数年前に別れた相手はとても献身的で優しい人でした。
彼女と結婚できなかったのは私があまり真剣に付き合おうとしなかったためです。
それでも中途半端な状況で三年近くは付き合ってました。
相手は真剣でしたが当時他の人に気があった私はどこか遊び半分な態度のまま、今思うと相当失礼なことをしていたと反省しますが、辛抱強い彼女のお陰でその間は一人でいる寂しさを感じなくて済みました。
彼女の想いに応え切れないまま時間が過ぎやがて彼女は去っていったのですが、彼女の存在感があまりに大きかったと痛感したのはいなくなって数ヶ月後のこと、慌てて何度もアプローチしましたがもうその頃には他の男性といい付き合いが始まっていました。

情けないほど未練たっぷりだった私は何とか彼女の気持ちが戻らないか画策しましたが実を結ばず、その翌年彼女は結婚してしまったのです。
その後何度か仕事の関係で顔を合わすことがありましたが、結婚した後は彼女に対して感謝の気持ちが強くあります。
と同時に会う度にやはり魅力的には見えてしまって勿体ないことをしたなあと後悔してしまいます。
その後いい出会いに恵まれていないことを考えると、彼女のことをもっと大事にすべきだったようです。
うまく伝えられなかった当時の自分、まだまだ子供だったということでしょう。
今になって彼女に対していいイメージがあるのでおそらく良かった恋愛に入ると思うのですが、ただただ残念ではあります。

022018

悪かった恋愛も決してムダではない

022018
男女に限らず、恋愛をしていれば素晴らしい思い出になるような良かった恋愛もあれば、手痛い思いをしたことに心沈んでしまうような悪かった恋愛もあります。

私が悪かった恋愛と言えば、彼女のことをわかってあげられず別れてしまった高校生のときの恋愛です。10代の恋愛と言えばお互いがお互いの主張ばかりをぶつけ合い、なかなかわかってあげられないものです。当時の私はバレーボール部に所属している彼女と付き合っていました。そして、私は文化系のコンピュータ部に所属していました。バレーボール部は大会が近付くと練習時間が遅くなり、私と一緒に帰ったりすることができなくなりました。素直に彼女を応援してあげれば良いものの、それができずに私はなかなか会えないイライラを彼女にぶつけてしまったのです。すると、関係は急速に冷え切り、そのまま自然消滅してしまいました。その後は学校で彼女と顔を合わせるのも辛く、あれほど悪かった恋愛もありません。

反対に良かった恋愛は、その後大学へ進学したときにできた彼女です。高校生のときの失敗を糧に彼女のことを最大限思いやり、なるべく彼女が喜ぶようなことを私はしてあげました。すると、喜ばせていると思っていた私がいつの間にか喜べるようになったのです。

このとき、私は初めて他人の幸せは自分の幸せでもあるんだと学ぶことができました。良い恋愛とは自分自身が成長することができる恋愛だと言いますが、このときの恋愛によって私は間違いなく成長できたと今振り返っても自信を持ってそう言えます。

大学生時代の4年間は彼女と一緒に過ごせたので本当に楽しかったですし、いつまでも記憶に残っている素敵な恋愛です。ただ、その素敵な恋愛にたどりつくためには、高校生のころの悪かった恋愛がありましたので、人生は上手くできているなあと思います。

そういう意味では、良かった恋愛も悪かった恋愛も実は表裏一体の関係なのかもしれません。ですので、良かった恋愛はもちろんのこと、悪かった恋愛も決してムダではないと思います。

022017

婚約相手と二股されそうになりました

022017
私が26歳の頃に仕事関係で知り合った人に、好みのタイプの人がいました。
同僚に「あの人いいよね?○○ちゃんタイプでしょ?アプローチしてみたら」と言われ、ついついその気になりました。
仕事で教えてもらうことがあったので、メールアドレスを交換して、些細なメールのやり取りをしました。
彼の方が5歳ぐらい年上で、年上ならではの落ち着いた魅力も感じていました。

そしてある日、彼に彼女がいるかどうかを知りたいなと思ったのです。
メールで「○○さんは彼女いますか?同僚はいないって言うんですけど、私はいるって言っているんです。どっちが正解ですか?」と聞いてみました。
すると「彼女はいるよ」と返事が返ってきました。
ショックでしたが、もう諦めようと決めました。

しかししばらくした頃、彼から食事に行かないかと誘われたのです。
「もしかしたら彼女と別れたのかな?」など淡い期待を抱いて、彼とデートをしました。
車でドライブをして、車内で仕事の話を中心も盛り上がり、夜は焼き肉を食べました。
彼がおごってくれました。

帰りの車内で恋愛の話しになり、「僕、半年後に結婚するんだ、婚約している。でも○○さんのことも魅力に感じている。
結婚と恋愛は別だと思っているから、付き合えないかな?」と聞いてきたのです。
これはまずいと思いました。
婚約している相手がいる男性に遊ばれるなんて嫌だと思いましたし、こちらがそれを知って交際してしまうと、私が慰謝料を払うなどもめる事態も考えられます。

彼からそう言われて、お付き合いしたいという気持ちは1%もありませんでした。
「彼女が可哀相ですよ。私はそういった恋愛はできません。最低ですよね。」と自分の想いを伝えて、お別れしました。
そこからも仕事のメールでやり取りをすることはありましたが、私としてはもう隙を見せないように、他愛もない話しなどは
しないようにと心掛けました。

彼は真面目そうで仕事熱心だったので、実際とのギャップが恐ろしくなりました。
人は見かけで判断できないんだなと実感した出来事でした。

022016

遊び相手だったと判明した恋愛

022016
私が20歳の頃ですが、福祉関係の勉強をしていた私は、夏休みに一ヶ月間施設で実習をすることになりました。
泊まり込みでの実習で、私の大学から数人女性、他の短期大学から男性が二人来ていました。
一ヶ月間泊まり込みでということはかなりハードで、自分自身も疲れてしまったりして、色々ありました。
そういった時に男性の方の一人が優しく声をかけてくれたのです。
いわゆるイケメンの部類に入る彼で、運動神経は抜群に良かったですし、素敵だなと思いました。

そして実習先で、関係を持つようになってしまいました。
私は彼のことが好きでしたし、彼も私のことが好きなのだと思っていました。
「付き合おう」という話も出ていて、正式に言われたわけではないけれど、もうカップルのようなものだと
思っていました。

そして家に帰り、何度か彼とデートをしました。
しかし彼が財布を忘れて来ていたり、全くデートプランを考えて来ていなかったりと、私のことを大事に思ってくれていない
ことが伝わってくるように感じていました。
メールをしてもそっけない返事ということが続きました。
しばらくすると音信不通になりました。

その時に彼になぜ?というメールを送り判明したことが、彼には彼女がいたということでした。
「最初からどうでも良かったし、彼女いるし。」という文面を見た時には、びっくりしましたしショックでした。
でも自分がそれを見抜くことができなかった、そして簡単に体を許してしまったことから、遊び相手として思われたんだなと
後悔しました。

彼女と会えない実習期間は疑似恋愛みたいになっていましたが、帰ってみて彼は冷静に考えると、彼女もいるしもう遊んだからいらないと思ったのだと思います。
しばらく未練は残りましたし、彼に想いもありましたが、そういった時に必ず頭によぎるのは最後のメールの文面でした。
最低な男だと思いましたし、結局お付き合いしていても上手くいかなかっただろうと思い、自分の気持ちを静めました。

022015

いまだに覚えている恋愛

022015
忘れたくても忘れられない恋愛って誰にでもあると思います。
いい恋愛、忘れたくても忘れられない嫌な恋愛。経験してきました。
今は結婚し、浮気願望もないせいか、ほかの人を見て、ドキッとすることすらなくなりましたが、
いまだに覚えている、最悪な恋愛があります。

その彼は、いわゆる悪い人。という感じの人でした。
若かった私は悪いことをしているその彼をカッコいいと思うようになり、気になりだしました。
色々ドライブ等に二人で行くようになり、そして話も合うのでいい感じになってきましたが、
わたしがその彼の友人に告白され、そのことを相談するとそっけなかったので、
脈がないのかと諦め、彼の友人と付き合うようになり、その彼とは会わなくなりました。

それから、二年後に彼の友人と別れ、そんな頃に、彼からまた連絡が来るようになりました。
アタックがすごくてすぐに付き合うようになりましたが、束縛が酷くて耐えれなくなり別れたくなりました。
友人と飲みに行っていても、連絡は来る。そして、そのお店に異性がいると迎えに行くから帰ろうと言われ、
嫌だというと、キレて何をするかわからない人でした。
そういうところが大嫌いになり、別れたくなったのです。

別れを切り出すと、私に対する態度は急変し、電話に出ると暴言の繰り返し。
電話に出なければ着信のあらしで、夜も眠れないくらいでした。
留守電には殺すぞとの脅し。精神的に参ってしまい、もうどうしていいのかわからなくて。
今でいうストーカーの様な行為でした。

ウソを言われたりもしたし、着信拒否をしようものなら何をされるかわからなくなったので、
無視し続け、そういうことが3ヶ月くらい続いたときに、怒りが爆発して電話に出ました。
電話に出たことに驚いたのか、そしてわたしがすごい剣幕で怒ったからか、ビビってしまい、
それから今までのその悪夢から解放されました。

男なんてそんなものなんだと思い、もう、恋愛なんていらない。と心に誓った最悪な恋愛でした。

022014

二番目の彼との良かった恋愛

022014
私は今まで二人の男性とお付き合いしてきました。
初めて付き合った人は、付き合い始めてから性格が変わったような感じでした。
変貌したというほどでは無いのですが、普通に気さくで優しい人だと思っていたのに、ちょっと違いました。
付き合い始めた当初は変わったところはありませんでした。
しかし、付き合い始めて一か月が経とうとしていたころに、おや?と思うようになってきました。
私のことを、メイドというか、ものというか、そういうふうに扱っている気がしてきたのです。
それでもいいという方もいらっしゃるかもしれませんが、私は嫌でした。
疲れてるのかなと思い最初は気にしないようにし、しばらく様子を見るようにしました。
しかし、それでもそういう態度が直る気配はありません。
我慢できずに「私のことお手伝いさんか何かに思ってない?」と聞くと、驚くべき答えが。
「女なんだか男に尽くすのは当然だろ?」と言い放ったのです。
ショックを受けた私は、その場で彼に別れを告げました。
対等に付き合いたかった私としては、一番嫌なタイプでした。
それを考えると、次に付き合った人は、本当に素敵な人でした。
男だからとか女だからとか、そういう差別的な事は全く無い人でした。
区別というのはありましたが、でもそれは無きゃいけないものです。
区別するところは区別して、でも対等なところは対等でという、しっかりした人でした。
良い意味で、親御さんの顔が見てみたいと思いました。
彼とのお付き合いはそれなりに長く続きました。
別れた理由も前向きなものだったので、そこまで引きずらなかったと思います。
いつもお互いのことを考えられる、凄く良い関係だったと思います。
昔の友人には、彼を手放したのはもったいないと未だに言われます。
私は正直、心の中で、結婚という言葉がよぎったとこともあります。
でも、彼のやりたい事を応援するのが一番と考えました。
こんなにも、人のことを考えてあげられるようになるなんて思いませんでした。
二番目の彼は、私を成長させてくれました。
最初の彼がいたからこそ、二番目の彼の優しさが身に染みたのかもしれません。

022013

初めての相手同士での失敗

022013
お互いに初めてつきあった場合は、うまくいっている間は楽しくて嬉しくて幸せいっぱいなのですが、一つボタンをかけ違えるような事になるととんでもない事になってしまいます。

つきあった当初、お互いが初めての人で、私だけを見てくれる優しい人だと思っていました。初めてというところが大きなポイントなのです。遊んでいるような人は、自分の遊ばれて捨てられるのではないか、そういう不安があったのでまじめで遊び慣れてもいなく、経験豊富でない人が一番良いと当時は思っていたのです。

しかし実はそれはお互いが世間知らずでどうしようもない事なのでした。経験がないので、何か起こった時の対処法が分からないのです。そうなればそれが欠点となってしまいます。

一番困った事は、大好きだった人の欠点が見え始め、もう我慢の限界の時、当然別れ話になりますが、相手にとっては私が初めての女性という事もあり、私への執着心が尋常ではないのです。どんなに説得しても一時的には分かってはくれるのですが、後からすぐに気持ちが変化して、やっぱり別れたくない、の繰り返しで先に進む事ができません。逃げても追ってくる、電話やメールでの嫌がらせも半端ではなくこちらの精神状況も追い詰められてしまいます。ほとんどストーカーへと変貌してしまったようです。

初めはお互い純愛で喜んでいたのはひとときの事であり、今思えば、そんな人よりもそこそこの恋愛経験を積んできた人の方が、女性の気持ちも分かってくれたり、同じ失敗は繰り返さないといったように思いやりのある行動を取ってもらう事ができます。

そういった事から恋愛をするなら、経験豊富な男性と付き合う事、自分も一人の人にこだわらないで、恋愛の経験を積む事、これが恋愛に失敗しないコツだと思います。経験さえあれば何が起きても対処し乗り越える事が可能です。その先に幸せが待っていると断言できます。

私は1度目で大きな失敗をしたので、現在は経験豊富な人とお付き合いをしてうまくいっています。