022021

悪かった恋愛について

022021
私は大学4年まで彼氏ができずに、4年の夏に始めて彼氏ができました。
その人とは友人の紹介で知り合って、話した時にとても明るくて一緒にいたら
楽しそうだなというのが第一印象でした。
そのことを友人に話すと、友人も彼と私がお似合いだと思ったらしく、色々と飲み会などを企画してくれたりと
協力してくれました。
最終的には友人に告白したほうがいいと勧められて頑張って告白もしました。
しかし、相手は私のことを特にどうも思っていなかったらしく、告白されたから付き合うことにした
という感じでした。その時点で私は間違ってしまったのかと少し思いました。

一緒にいて楽しいこともたくさんありましたが、徐々に趣味や価値観が全く合わないことに気づきました。
考え方が全然違うので、しょっちゅう喧嘩をして泣いたりもしていました。
恋愛はこんなに辛いものなのかと悩んだこともあります。
そんな話を友人にすると、恋愛は普通は楽しいものだからそれはおかしいんじゃないかと言われて
ますます考え込んでしまいました。

喧嘩をする時にたまに「料理ができないのは人としてどうかと思う」とか「死ね」などと言われた
こともあり、大変傷つきました。色々な友人に話すたびに気の毒がられ、別れたほうがいいのではと
言われることもたびたびありました。
一度別れようかと思ったこともありましたが、その時は彼氏のほうが「このまま付き合ってほしい」と
言ってくれたので、そのまま続けることにしました。

しかしその後も価値観の違いなどは変わらず、喧嘩や言い合いは続きました。
デートはそこそこ楽しく、身体の相性も悪くなかったのですが、精神的に辛いのでは意味がありません。
いよいよ別れようかと考えました。
感情的になってしまい、電話で別れを告げたら彼氏は怒って電話を切ってしまいました。
それでは後味が悪いと思い、後に会って話し合い穏便に別れることができました。
今でも当時の彼氏に言われたことをたまに思い出して辛くなることもあるので、
私にとって悪かった恋愛だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>