012904

若い子が恋愛するとき気をつけること

012904
よく、初めて付き合った相手のことはなかなか忘れられないと言います。
若い子が恋愛するときは、恋愛に夢中になってしまい、本来すべき学業をおろそかにしたり、交際相手にとって負担になるような言動をとってしまうことがあります。
若い子が一番大事にしなければいけないことは、高校生でも大学生でも学業です。学業を一番に考えられないカップルはいずれだめになるでしょう。
現在はネット社会です。自分自身が若い頃はまだなかったですが、例えば一度ネット上に流れた写真は絶対に消えません。
いくら好きな相手とは言っても、若い子が特に下着姿やましてや裸の写真を撮らせるのは止めたほうが良いでしょう。
そのときは良くても、別れたあとに相手に写真をネットに投稿されるようなこともあると思います。
また、特に若い男の子は性欲がとても強いですが、交際している女の子に対して我慢強さや優しさをもつこともとても大事です。
交際相手が20歳以下の女の子である場合は、できるだけ性行為まですることは控えたほうが良いでしょう。できればキスまでで止めておくべきでしょう。
若い男の子は交際相手と性行為したい、という思いがものすごく強くなると思いますが、若い女の子はまだそこまで思っていない場合が多いでしょう。
そんなときに男の子は我慢強く、交際相手のことを思いやりながら交際を続けていくことが肝心だと思います。とても辛いことではありますが。
女の子の保護者の思いを慮ることも大変大事です。保護者は自分の娘に交際相手がいて、二人がどんな交際をしているのかとても気にしています。
ましてや成人前に外泊をしたり、性行為をすることなどもってのほかと考えているはずです。
若い男の子は女の子の保護者と良好な関係を築くためにも、自分の性欲のみを優先するでなく行動していくことが大切になります。
よく言われる、爽やかな交際をすることが、若い子が恋愛する上で大事なことになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>